期末テストに向けて

今週でどの中学校も中間テストが終わったと思います。

毎日の勉強で疲れているかと思いますが、テスト勉強とは返却された後の間違いを直すことによってはじめて終了となります。

間違えた問題は必ずやり直しましょう。


さて、中間テストも終えたということでのんびりしたいところではありますが、中学3年生はそうも言っていられません。

1か月後にはもう期末テストがあるからです。


中学3年生の成績は、1・2学期が重要になります。

1学期の成績と、2学期の中間テストの点数に関してはもういまさら変えることはできません。

残すは期末テストだけです。


今までは、まんべんなく勉強してきたと思いますが、この期末テストに関してだけは少し勝手が違います。

この時期になると、少しずつではあるものの、志望校がはっきりしてくると思います。

また、その志望校に行くためにはどのくらいの内申が必要かもわかってくるはずです。


そうなると、あとは2学期の成績をいかにしてあげるかだと思いますが、例えば中間テストの国語の点数が50点だったとしましょう。

50点ですと、通知表はおそらく3です(提出物や授業態度も加味されますので、3にならない場合もあります)

中間テストで50点の教科を4にするためには、100点に近い点数が必要になると思います。

しかし、それは現実的ではありません。

そこで、ほかの科目を見た時に、例えば数学が70点だったとしましょう。

こうなると、期末テストで80点くらい取れれば十分に4になる可能性があります。

つまり、期末テストは中間テストの結果を見ながら、チャンスのある科目を重点的に学習することが重要です。


ただし、例えば国語が悪すぎて2を取ってしまったなんてことがないようにある程度の勉強は必要です。

内申は1でもあげておくと受験が楽になります。

中学受験を経験した人はわかると思いますが、受験は大変です。


受験勉強を少しでも楽するために、期末テストはどこでどう点数を稼ぐかも含めて、早めに取りかかるといいと思います。

フューチャー学院 蒲生・南越谷地域最安値学習塾

昨年度、今年度と2年連続で公立、私立高校合格率100%を達成しました。

0コメント

  • 1000 / 1000