コラム 中間テストを終えて

5月末に中間テストがありました。

今年度は近隣の中学校に中間テストがなかったため、フューチャー学院では高校生のみの中間テストとなりました。

いつもは前回と比べてどうだったかを示していますが、高校生の場合は学年が変わると科目が大きく変わるため単純比較ができません。

ですのでテストの感想だけ述べたいと思います。


高校生の1学期の中間テストで大変なことは前年度科目が異なることとそれによって担当の先生が変わることです。

それにより、どんな問題を出す先生なのかがわかりません。

ということはそれだけ勉強も大変だということです。

今回のテストが最も実力が試されたテストだと言えます。

ですので今回のテストの点数を見て一喜一憂するのではなく、今回のテストが1年の中で最も悪い点数とみるべきです。

次回のテストからは今回のテストが参考になるため、何を中心に勉強すればよいかわかるようになります。

勉強するところが絞れるわけですからその分点数は上がるはずです。

だから、今回のテストでどういうところから出題されたのかをしっかりとまとめておきましょう。

それをした人が、次回のテスト以降、点数が上がると思います。


中間テストが終わったばかりですが、期末テストの勉強はもうすでに始まっているのです。

フューチャー学院 蒲生・南越谷地域最安値学習塾

昨年度、今年度と2年連続で公立、私立高校合格率100%を達成しました。

0コメント

  • 1000 / 1000