コラム 冬休みの勉強

早いもので明日、市内の小中学校は2学期が終了します。

冬休みは夏休みと違って期間が短く、さらに年末年始と多忙な時期と重なるため、うまく勉強をしないと無駄に日々が流れていくことになると思います。


さて、では何を勉強すればいいかということですが、まずはどの学年も学校の宿題を終わらせることです。

学校の先生は、最低限これをこなせば2学期の復習はできると考えて宿題を課しています。

小学生は学校の宿題をこなしたうえで、宿題でよくわからなかった問題を復習するといいでしょう。


中学1,2年生は基本的には英語と数学に絞るといいと思います。

どちらの科目も休み明けテストがあると思います。

休み明けテストの勉強は2学期の復習になるはずです。

それに集中すればいいと思います。

英語、数学以外にも休み明けテストがある場合はそちらの勉強も必要です。

3学期は定期試験が1階しかありませんので、休み明けテストも成績に大きくかかわることを自覚してください。


中学3年生は過去問をとにかくこなすことです。

過去問は提出物ではありません。

そのため、本人が自主的にできるかどうかが重要です。

みればわかると思いますが、過去問は厚いです。

これを1か月で終わらせなければなりません。

この時期は体調を崩すことも考えられます。

余裕をもって取り組みましょう。


どの学年にも言えることは時間が限られているのですべての勉強をこなすことは難しいということです。

それを理解したうえで、自分にとって必要だと思うことを優先して勉強しましょう。

フューチャー学院 蒲生・南越谷地域最安値学習塾

昨年度、今年度と2年連続で公立、私立高校合格率100%を達成しました。

0コメント

  • 1000 / 1000